ホーム > スポーツ・部活動でのお悩み

スポーツ・部活動でのお悩み

アスリート・部活動に励む君を全力サポート!

アスリート・部活動に励む君を全力サポート! アスリート・部活動に励む君を全力サポート!

タスク鍼灸接骨院・整体院では、現役の格闘家アスリートの院長が

  • 手技による疼痛緩和と歪みの矯正
  • トップアスリートも使用する即効性の高い治療機器

により、アスリート・部活動に励む君を全力サポートします!


ハードな練習にケガや痛みはつきものかと思います。練習を休んで安静にするよりも、いかにケガや痛みとつきあっていくかが大切です。

たとえケガをしたとしても試合に出たいという本人の意思があるのなら、よほどの場合を除いて徹底フォローします。また、たとえば捻挫や靭帯断裂して松葉杖状態になったとしても、積極的に患部外トレーニングを推奨しています。その理由は使えるところ・動くところはどんどん使わないと、他の場所まで機能が低下してしまうためです。さらに、患部自体のリハビリに入ってからは、もとのパフォーマンスをいかに戻せるかに集中します。

ケガをすることによって筋力・柔軟性・バランス能力が落ちるのは避けられません。
「もう治りましたね、骨がくっつきました。もう大丈夫」ではなくて、求めるのは、その患部の治療が終わったあと。ケガをする前までのパフォーマンスを回復したいのがアスリートの気持ちであるはず。
アスリートがそれを取り戻したいという気持ちがある以上、そこまでのお手伝いをしていくのが私たちの使命です。

捻挫 肉離れ 脱臼 靭帯損傷 骨折後治療 テニス肘 シンスプリント ジャンパーズニー
その他のケガやスポーツ外傷・障害もお任せください!

リハビリテーションとエクササイズ

浜松市のタスク鍼灸接骨院・整体院では、骨盤矯正・脊椎矯正 の効果をキープしていくために、骨盤体操やご家庭で実施できるホームエクササイズまでも含めてフォローしています。

ご年配の方、障害のある方からアスリートまで、それぞれの治療目標に合わせてメニューをご提案します。

一定レベルをキープできるようになれば、1ヶ月から2ヶ月に一度程度の通院で十分という状態になります。

下図は「骨盤体操」の一例です。

「骨盤体操」の一例
リハビリテーション

当院での施術後、障害のある方やご高齢の方にとってのADL(日常生活動作)のレベルを向上させることを目標にしたストレッチのメニューをご提示します。

加齢や姿勢のアンバランスや運動不足によって予測される痛みなども初期診断によってわかりますので、そのリハビリやストレッチによりどう変化するのかも詳しくアドバイスします。

エクササイズ
エクササイズ エクササイズ

スポーツ選手などで、骨折、靭帯断裂などを負った場合には、一定期間ギプスで固定したりします。

そのような時は、どうしても通常の練習ができません。また、ギプスがとれても以前のパフォーマンス(運動機能)を取り戻すには時間がかかります。
当院では、クラブ活動などでそのようなケガを負った場合にも、患部外トレーニングを積極的に実施し、以前の状態に一早く戻せるようその方にマッチした実践的なエクササイズ・トレーニングのメニューを提案します。