院長ブログ

2017年2月28日 火曜日

捻挫は放っておいてはいけない! 浜松市の接骨院ブログ 

こんにちは。
遠州鉄道・浜北駅・美薗中央公園前駅から車で5分
笠井街道沿い・100円ショップレモンより南に50m
ギックリ腰・腰痛などのお悩みは
浜松市の鍼灸・接骨院ランキング№1のタスク鍼灸接骨院にお任せください。

本日は山本が担当します。

タイトルの通りなんですが(笑)
捻挫というと多くの方が創造されるのは足首だと思います。
実は関節であれば肩、腰などどこでも起こります!

そもそも捻挫とは?
簡単に説明しますが...関節が捻られてしまい起こったケガのことです!

そして今回は圧倒的に多い足首の捻挫について少し書かせてもらいます。
足の捻挫でよく起こるのは内反捻挫と言われる足の裏が内側を向いてしまう捻挫です(><)



皆さんよくあるやつねって思ったでしょう?


「歩けるし大丈夫!」とか「レントゲンは撮ってもらって骨に異常はないって言われた。」なんてことで放っておかれることも多いですが、
ダメですよ~
ちゃんと治療をしないといけません、例えばですが骨に異常がなかったとして関節をつないで安定させてくれている靭帯が切れたりダメージがあった場合。
痛みがなかなか引かない・取れない、関節が不安定になってしまう...などの問題が考えられます。
その他にも足首の動きが悪くなってそのまま硬くなってしまうなんてこともあります。


ではそうなってしまった場合どうなるか・・・・
痛みがあれば庇って歩く、不安定になったままで歩き関節部分に負担がかかってしまって他に痛みや動きの制限が出てしまう、
その結果膝や腰などに負担がかかり痛みとして出てしまうといった悪循環に陥ってしまうことも。

そんな最悪な結果にならないためにもしっかり治療を受けてしっかり治した上で再発防止のためのトレーニングなどまで行うことが大切です。

皆さんもたかが捻挫などと考えずに治療をうけて確実に治しましょうね!!
捻挫やぎっくり腰などの治療だけでなく姿勢矯正もしっかり行えるので再発防止などをお考えの方は是非当院にご相談ください!!!




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 タスク鍼灸接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31