スタッフブログ

2017年1月17日 火曜日

靴の選び方 浜松市の接骨院ブログ

こんにちは。
遠州鉄道・浜北駅・美薗中央公園前駅から車で5分
笠井街道沿い・100円ショップレモンより南に50m
腰痛、膝の痛みなどのお悩みは
浜松市の鍼灸・接骨院ランキング№1のタスク鍼灸接骨院にお任せください。

本日は山本が担当します。

今回は靴についてご紹介させて頂こうかと思います!
というのも週末に靴を買ったからなのですが(笑)

靴選びのポイントは人によってデザインや色・形、ブランドなど皆さんそれぞれこだわりがあるかと思います。
ですが大事なのは靴の機能性!!(足を保護するという意味で)
なんといっても立っている時歩いている時に体重がすべてかかるのが足ですからそれを保護する機能性はチェックしておきたいですよね!

特に成長期のお子さんや足や膝の痛みを抱えている方は気を付けていただくだけで少し良くなるかも知れません。

チェックしたいのはやはり最初はサイズです!
インソールが外せるのであれば外して足に合わせてもらって踵を合わせてつま先から約1㎝余分があるくらいがベストと言われています!(成長期のお子さんの場合は1.5㎝くらい)
大き過ぎると靴の中で足が動いてしまってバランスが崩れやすいのと靴ずれなどの原因にもなります、小さすぎれば当たって痛いとか、足が十分に動かないせいで足のトラブルの原因になります。

そして機能性としてはソールがどこで曲がるかと捻りに対する抵抗性なんですがこれについては文章よりも写真がわかりやすいと思うので下の写真を見てください!

ソールが曲がる位置については足が曲がるところに近いか、手前のところで曲がってしまうかが重要です!
手前で曲がってしまうのでは足の裏の機能の補助が出来ないのでなるべく指を曲げた時に曲がるところに近いところまでソールが入っているものがいいです。



そして捻りは靴の先端と踵部分をもって捻ったときに捻じれてしまうものは捻挫などから守る機能がないので運動するときなんかは避けた方がいいでしょう。




デザインやTPO、服装に合わせての靴選びも大事ですが少し覚えておいて貰えると足の痛みを減らすことが出来るかもしれませんのでご興味のある方は山本までお声掛けください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 タスク鍼灸接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31