院長ブログ

2016年10月18日 火曜日

浜松市の接骨院ブログ 寝違いの対策

こんにちは。
遠州鉄道・浜北駅・美薗中央公園前駅から車で5分
笠井街道沿い・100円ショップレモンより南に50m
寝違え、肩こりなどのお悩みは
浜松市の鍼灸・接骨院ランキング№1のタスク鍼灸接骨院にお任せください。

本日は山本が担当します。

今日は真面目に?(いつも真面目ですが・・・)身体のお話
皆さん寝違えの経験はありますか?ない人もいるかもしれませんが割と経験されている方が多いかと思います。
そこでなぜなるのか?対処法・気を付けるにはどうしたらいいのかなどご紹介したいと思います!



まずはメカニズムですが簡単に言ってしまうと首の周囲の筋肉が炎症を起こした状態です。
原因として1番は寝ているときの姿勢に問題があったり枕が合っていないことが原因になります。
姿勢といっても寝ている間なのでコントロールできませんよね?
普通は寝ている間に寝返りなどで予防してくれていますが筋肉が固くなってしまっていたり、お酒の飲みすぎなどで変な姿勢のままで寝てしまったりすると痛めてしまうことがあります。
さらに意外なことに脇の下にある神経も関連していてそこが圧迫されて首に痛みが出ることもあります!

対策としてはまずは初めは冷やすことが大事です!!
よくやりがちなのは温めることですが最初の2日程度は炎症を起こしているので冷やしましょう、温めてしまうと炎症をひどくなってしまうため気を付けてくださいgood

寝違いくらいで大袈裟にとか、放っておいたら治るだろう、治療に行く時間がない(面倒だから)などの理由で放置していませんか?
確かに何もしなくても痛みはある程度引いてきます、しかし炎症を起こしている部位を何もしないで放っておくとまず炎症が広がってしまい患部の周辺に問題が起きます。
例えば首や肩に痛みが出てしまったり、更に炎症がおさまってくるとそこの組織がくっついて固まってしまいます。

固まってしまったところを放置してしまえば動きは悪くなり他のところで動かさなくてはいけなくなるので首だけでなく肩や背中などに負担がかかりますね。
そんな状態で動き続けていたら身体はどうなるでしょう?

左右で違う動きや不自然な動きが繰り返されれば当然体は歪んできます。
防止するためには最初からしっかりと治療を受けることが重要です!!


まずは炎症や痛みを落としていくために治療をしましょう!

痛みが落ちてからはどうしても固くなってしまうため整体などで体のケアをしましょう。
元々寝違えた原因が姿勢の悪さだったりもしますからその根本原因をなくすために治療を受けていただくことで再発防止にもつながりますので、
寝違いくらい放っておいても治るだろう、などと軽く考えずにまずは状態を知るためにもしっかり治療を受けてくださいね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 タスク鍼灸接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30