スタッフブログ

2014年4月 3日 木曜日

産後の骨盤矯正の効果について

女性の骨盤は出産時、赤ちゃんが産道を通りやすいように広がります。
広がった骨盤はすぐには元に戻らないため、産後は下半身がむくんだり、お尻が大きくなったりします。

骨盤のゆがみは体全体のバランスを崩し、首や腰の痛み、冷え、股関節痛などさまざまな体調不良の原因にもなるのです。
出産後はなるべく早めに骨盤矯正を行い、骨盤を正常な位置に戻すことが大切です。

浜松市浜北区にある当院では、産後骨盤が広がった方や、肩こりがなかなか治らない方、下腹部が出てきたことが気になる方などに骨盤矯正をおすすめしています。

特に、出産後の女性は育児でとても大変です。
体調を早めに回復させ、少しでもリラックスして赤ちゃんと向き合えるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 タスク鍼灸接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31